男性必見!女性が会いたいと思う婚活プロフィールと自己PRは?

婚活コーチの川原武久です。
本日のテーマは、「男性必見!女性が会いたいと思う婚活プロフィールと自己PRは?」です。婚活をするには自分を紹介するプロフィール作成が不可欠ですが、その出来次第で期待するような出会いがあるかどうかに大きく影響を与えます。そこで今回は、女性にモテるプロフィールとはどんな内容か、その作り方のポイントなど明らかにしてまいります。

婚活成功のカギはプロフィールにあり

プロフィールで選ばれない男性は婚活できない?

恋愛したい!彼女がほしい!そう思う人で身近に自然な出会いがある人は「仕事関係」「学校関係」「友人知人の紹介」などで知り合い、交際に発展させることもできるでしょう。しかし、こうした出会いに恵まれない人はパートナーを求める人が集まる場にエントリーしなくてはいけません。それが結婚相談所や婚活パーティー、サイトなどです。

結婚相談所や婚活パーティー、サイトなどで活動を始めるには入会や登録手続きがあります。その際には自分をアピールして紹介するための資料を作成します。それがプロフィールです。

見知らぬ男女が直接対面する前に、まずは書類審査といいますか、今はスマホやPCの画面を通して個人データなどがまとまったファイルを見ることが多いですが、本人同士が会う前にお互いのプロフィール同士が先に“出会う”ことになります。

自分の代わりに先行して女性の目に触れるプロフィールは言わば貴方の宣伝係みたいなもの。実物の貴方が如何に魅力的な男性なのか、「まずは一度、会った方がいいかも」と相手に思ってもらう大事な役割があります。

実物の魅力を同等に伝えるのか、実物以上に少し「盛って」紹介するのか、そこは戦略や作成の技量にもよりますが、ともかく貴方の魅力を女性に伝えて相手の感情を動かす、揺さぶることが求められるのです。

これほどに大事なプロフィールを面倒だからと安易に作ってはいけません。それでは貴方の魅力が十分に伝わりませんから、女性が興味を持つこともなくスルーされてしまい実際に会うことも出来ません。

女性が会いたいと思うのは?

【自分のアピールに不慣れな日本人】
「和を以て貴しとなす」という価値観を大事にしてきた私たち日本人、その多くは自分をアピールすることに慣れていません。慣れていないから下手です。見知らぬ大勢の前で急に「1分間スピーチで自己紹介せよ」と命令されても簡単に出来る人はあまりいないでしょう。自分自身をPRするという文化やマインドがないのでこれも仕方ありません。

会ったこともない不特定多数の女性に向かって自分の魅力や価値を表現すること、そして異性として関心を喚起するコミュニケーションを行うことは、婚活をするまで未体験の方がほとんど。それ故、学習や準備も無しに女性に響くようなプロフィールを最初から作ることが出来ないのは当たり前なのです。

そんな経験の乏しい人が手元にあった写真からテキトーに1枚選んで、「私の名前は●●、出身はどこで、趣味は●●、どうぞよろしく」などと書いた内容が希薄な宣伝チラシを作ったとしても、それを見た人がワクワクして興味を持つことは難しいでしょう。

婚活におけるプロフィール作成は極めて重要です。その意味や作成ポイントなどを学ぶこともなく、婚活スタートの作業の一環として軽く受け止めて、ただ雛形の欄を埋めるように作っていては十分な自己アピールは出来ませんから、他の多くの男性と同じ群れの中に埋没してしまいます。

【プロフィールの構成要素】
基本的に以下の3つの要素で構成されています。
・写真
・基本情報
・自己PR

写真は貴方を写したもので、今なら画像データになります。相手女性は貴方がどんな人か知りたいですから顔や全体の雰囲気がわかるようなものを選び掲載します。またサブ写真として休日の過ごし方、趣味、好きなことなどが伝わるような画像を添えることも大事です。

基本情報とは貴方に関する基礎的なデータのこと。名前またはニックネームなど。さらに年令、住所、出身、学歴、職業、年収、趣味、家族構成といった基本的なデータで、いわゆる「条件」で相手を探す女性は男性の職業や年収、学歴などに興味があるのでじっくり吟味されるパートです。

自己PRとは自由に作文形式で自分のことをアピールするパートです。基本情報では伝えれきれないセールスポイント、長所など。あえて短所に触れるのも作戦です。いわゆる作文になるので苦手な人と真面目にきちんと書く人の差が表れやすい箇所でもあります。

【女性はどこを見ているか】
写真、基本情報、自己PRと3つある構成要素のうち、女性たちはどこを見ているのでしょうか?答えは全部です。どこまで注意深く見るかは人により異なりますが、写真も基本情報も自己PRも全部、目を通しています。気になる人は全般に細かく、そうでもない場合はサラッと斜め読みかもしれませんがともかく全部チェックされていると思ってください。

まず写真。イケメン、美男子かどうか見ますが、結婚相手を選ぶ時に口で言うほど顔にはあまりこだわらない女性が多い。それよりは人柄というか雰囲気を女性は感じ取り判断しています。当然、親しみやすい笑顔の方がいいです。イケメンでもないのに証明写真のような顔のアップは不要です。そういう写真を載せていること自体にセンスが疑われてしまいます。優しそうな感じ、穏やかな雰囲気が伝わる写真を選びましょう。

基本情報では所定の項目を全て正しく埋めるようにします。空欄がある人は疑問を持たれてしまいます。多少数字を丸めてもいいですが、明らかなウソは後から自分で辛くなりますから止めましょう。職業や年収などは必ずチェックされる部分です。

自己PRは真面目に丁寧に書くことが第一。中には安易に例文をコピペして少しだけ直して載せる人もいるようですが、これでは婚活をする資格がありません。女性は書かれた文章を自分のために書いてくれたと思いながら目を通しています。誠実で真剣に向き合ってくれる男性を望んでいて、「遊び相手探し」「ヤリモク」のような印象がある人は無視されます。コピペで書いたような文章なのか、真面目に考えて知恵を絞り書かれた文章なのか、その違いは多くの女性に伝わります。このパートは時間をかけて何度も修正して書き上げる方が良く、そこに時間と手間をかけられる人が女性にモテます。

このように3つの要素を女性はどれも注意深くチェックするのですが、貴方に好意を持たれるまで女性は強い警戒心を働かせていますから「減点方式」で見ていることに留意してください。100点満点の人はいませんが、プロフィールを見ながら各所で減点されて、最終的にその女性の一次審査、合格ライン内に留まった男性だけが「いいね!」をもらったり、お見合いやデートへ向けた次のステップに進むことが出来ます。

奥手男子こそプロフィールで優位に立とう!

婚活のプロセスには大きく3つの段階があります。
フェーズ1:プロフィールでマッチングする
フェーズ2:お見合い、デートをして相性を確かめる
フェーズ3:交際して結婚相手としてどうか見極める

口下手、人見知り、内気な奥手男子で交際経験が少なく女性とのコミュニケーションに不慣れな人は、このフェーズ2及び3はあまり自信がない人が多い。二人だけで会っても何を話せばいいのか、どんなデートプランを考えればいいのかなど、経験が少ないので心配や不安があるでしょう。

その不安を解消するのは場数を踏んだり、必要な知識やノウハウを学ぶことですが、その他にも方法があります。それはフェーズ1のプロフィール段階で優位に立つことです。

女性は相手男性に好意を抱くまでは減点方式でチェックしていることは既に紹介しました。もしフェーズ1でギリギリ合格した人は、フェーズ2に進んでもデートで何か減点されたら即ゲームオーバーとなり次に進めません。

しかしフェーズ1で女性がワクワクして会いたいと思う内容を作成して余裕で合格していれば、それが「貯金」となりフェーズ2のデートで多少失敗してもスグには終了になりません。

口下手・人見知りな男性はデートに行っても肉食系モテ男のように面白いことを連発して女性を楽しませることも得意ではありませんから、そこで得点を稼ぐことは困難。だからこそ、プロフィールの時点でなるべく貯金を作っておくのが奥手男子には有効な作戦なのです。

 

【閑話休題】
このブログの記事ではちょっと書けない私・川原の考えや提案、失敗談や、コーチをさせていただくお客様からいただいた質問に対するアドバイスなどメルマガ「奥手男子の婚活力UP通信」では自由に発信しています。

婚活で苦戦しているなら、今まで違う行動をしないと現状はいつまでも変わりません。行動を変えるには新しいイメージのインプットが必要。そんな貴方に素敵なパートナーが見つかるようフレッシュな刺激を提供しています。本気で恋愛したい、結婚したいならメルマガの読者登録をしてください、無料です。
https://form.os7.biz/f/7aefd0ac/

 

モテたい男性必見!女性と会える婚活プロフィール作成の基本

そんな奥手男子が「貯金」できるような、女性が会いたくなるモテるプロフィール作成のコツやヒントを具体的に説明します。モテたい男性は必見!ですよ。

自撮り写真はなるべく載せない

「人は見た目が9割」という本が以前話題になりましたが写真はとても重要です。写真からの印象が良くないとその先にある基本情報や自己PRは読んでもらえません。婚活の成否のカギを握るのがプロフィールなら、その重要なポイントで好印象を得るのが写真なので慎重に選びましょう。

婚活サイトやマッチングアプリにより違いますが、私がお勧めしているペアーズマッチ・ドットコム では写真を5~10点位載せることができます。載せる複数の写真を吟味して好印象を得られるようにしましょう。

例えば写真を3点載せる場合ですが、その内訳は
1.顔がはっきりとわかるバストアップか上半身のカット
2.全身がわかるカット
3.貴方の趣味や好きなことが伝わるカット
といったものを選ぶと良いでしょう。

まず「顔出しNG」として写真を載せない人や自分の顔が見えない写真しか載せない人がいますが、それでは女性が警戒するだけで作戦的にはダメです。イケメンでなくても顔がわかる写真を必ず掲載してください。

この自分の写真ですが、自撮りは基本NGです。最近はスマホでも質の高い写真が撮影できますが、高性能なスマホでも貴方の魅力を表現できません。微妙な感じの自撮り写真ではナルシストと誤解されて引かれてしまいます。なるべくプロのカメラマンに依頼しましょう。それがどうしても無理なら友人などにスナップ撮影をお願いしてください。

顔や全身の写真は貴方という世界に一つしかない貴重な「商品」をPRする大事な表現手段。貴方の一生を左右するかもしれない大切な出会いに対して写真を自撮りで済ませていいのですか?

私がコーチするお客様の場合、何度かのヒアリング、作戦会議を経て「どんな女性に向けて、どんなイメージでアピールしていくか」を戦略を練ります。それをもとにスタイリストとファッション・コーディネートを行います。その方のお好きなブランドがあればなるべく尊重しますし、特にこだわりがなく一定の予算内で収めたいということなら、スタイリストが一緒に買い物同行して予算内でショッピングをしています。その後、写真家と相談して実際の人物撮影に入ります。

このようにプロの技術やノウハウを活かして撮る写真なので当然ながら出来栄えは素晴らしく、全てのお客様から「今までの自分より全然良くなった!」「自分に自信が持てるようになった」「これならモテるかも!」と感謝されています。ご自分で写真を用意してプロフィール作成をする時にも、この自分を誰に向けてどう売り出すかという「セルフプロデュース」の感覚は非常に大切なので意識していただきたいです。

女性が写真を通して見ているのは全体的な雰囲気です。自分と合いそうかを気にしていますから全身が見える写真も載せましょう。また、価値観や趣味も共通するものがあれば興味を引きますので、グルメ、スポーツ、レジャーなど何でもいいので貴方の趣味嗜好を伝えるサブの写真も載せると良いでしょう。

基本情報ではウソをつかない

人物に関する基礎的な情報、データを載せるのですが、婚活サイトやアプリのフォーマットに従い埋めればOK。例えばペアーズなら、ニックネーム、年令、血液型、兄弟姉妹、国籍、話せる言語、居住地、出身地など。

さらに学歴、職種、年収、身長、体重、結婚歴、子供の有無、結婚に対する意思、子どもがほしいか、家事・育児への参加意向、出会いまでの希望(気が合えば会いたいとか)、初回デート費用(男性が全て払うとか)。また性格、社交性、同居人、休日、お酒、タバコ、好きなこと・趣味などを回答する欄もあります。

空欄があると相手には「なぜ回答していないの?」と疑問が生まれ無駄に警戒されますから、全てに回答して欄を埋めてください。身長や体重の数字、年収を少し丸めたりはしても構いませんが、明らかな虚偽の記載は止めてください。もし付き合うことになって後からウソがバレると人格が疑われてしまいますから。正直に書いて今の貴方を受け入れてくれる人とお付き合いすればいいのですから、無理に背伸びをする必要はありません。

自己PRを丁寧に書いて差をつけよう

【基本戦略】
自己PRは自分を自由にアピールする項目で、プロフィール作成の肝。フリースペースで枠もたっぷり用意されていることが多く、しっかり書いて自己紹介しましょう。

この自己PRを考えるのが面倒なのか雑に書いて載せている人が少なくありません。このパートはきちんと考えて書くだけでも他の男性と差をつけられるので、時間と手間をかけてちゃんと書いておいて損はありません。それだけで貴方が気になる女性と会える確率が数倍UPしますから。

自己PRを書くのは文章を読んだ女性が貴方に興味を持ち、ポジティブなイメージを持つことが狙いです。イヤな印象、ネガティブなイメージが残りそうなことを書いてはいけません。そのため一言一句に注意を払いましょう。

基本情報だけでは伝えられない貴方のことを書きます。書面とは言え初対面になりますから一定の礼儀を保ちつつも、くだけてふざけ過ぎることなく、かつ真面目すぎないよう留意して、肩の力を抜きリラックスして淡々と自分のことを表現します。

あまり自分の凄さを強調したり自慢が多すぎると「焦っているのかも」と思われて、逆に引かれてしまいますから要注意。あまり長文だと読んでもらえず、短すぎると良さが伝わりません。目安の文字数は400~800字位が良いでしょう。

【盛り込みたい要素】
ライバルの男性に差をつけて、女性に好印象を与えるには以下の要素を文章に盛り込みます。
1.必ず書いておきたいこと
・仕事:どんなことをしているか、素人にもわかるように
⇒将来の結婚相手になるかもしれない男性なので何をしている人か、安定性や将来性が女性には気がかり。わかりやすく説明しましょう。

・性格:自己分析した貴方の性格、特徴、長所(短所も少々)
⇒女性は自分と性格が合うかも気になりますが、客観的に自己評価が出来ていそうかもシビアにチェックしています。長所だけでなく短所も表現を工夫して書き添えると良いでしょう(例:自分を信じて素早く判断して動ける行動力は自慢ですが、直感に頼り過ぎて時々は失敗もしています)。

・休日の過ごし方:休みで時間がある時にはどんなことをしているか
⇒旅行、グルメ、美術館めぐり、ドライブなど。女性が関心を持ち一緒に過ごせるそうなもの、体験できるものを最低一つは入れておきましょう。

・将来の夢:将来設計、未来の希望、夢など
⇒現実的なことだけでなく、少年のような夢を書くのもアリです。

・自分のモットー:人生で大事にしていること、好きな言葉や格言など
⇒日常生活のことでも、生き方の哲学でも何でもOK。一つか二つ、書くことで貴方の人柄が伝わります。

2.書くと差別化しやすいこと
・エピソード:貴方の人柄を物語るような過去の出来事
⇒褒められたこと、感謝されたこと、感動したこと、どうしてもこだわったこと、何でも構いません。そのストーリーを聞いて「この人に会ってもいいかも」と思われるような物語などを記します。

・失敗談:ちょっと恥ずかしい、クスッと笑ってもらえそうなミス、失敗など
⇒子供の頃から今まで生きてきて失敗は何度かしているはず。その中から聞いた女性が少し笑いそうな出来事などを思い出してください。真面目な印象が強い男性の場合、特に恥ずかしい失敗談を紹介することでイメージにギャップが生まれて、女性が親しみを感じる可能性があります。

・お付き合いするメリット:貴方と交際するとどんな「お得」があるのか
⇒貴方が出来ること、セールスポイントなど活かして女性に貢献できることを書いてみましょう。お茶目なことで構いません。PCやスマホのトラブル対応、長時間の運転、重い荷物運び、大食い、いつでも話しを聞く等。女性は自分が得になることに敏感ですから、彼女になるとどんな良いことがあるのかを教えてあげてください。

プロフィールに載せた情報はマッチングした後で、メッセージ交換したりデートする時のコミュニケーションのネタ、材料になります。後から行うコミュニケーションを考えて「伏線」としてプロフィールの中にデートを誘う「口実」「キーワード」などを埋めることが出来るようになるとかなりの上級者です。

逆の立場で女性のプロフィールを注意深く観察すると「私はこのことを話したいのだからちゃんと質問して欲しいの、突っ込んでね!」というサインがあちこちに見つかります。そこをきちんと探し出して正しくボタンを押せば、話し好きな女性の気持ちにスイッチが入り、貴方に気を許してペラペラと自己開示を始めるようになるでしょう。

女性は自分のことを話せば話すほどに貴方とのコミュニケーションに満足します。ですから、自己開示したそうなポイントを見つけてあげてそこをプッシュすれば初デートもそれほど難しくありません。

同じように貴方も自分のプロフィールに女性が突っ込みやすい仕掛けを用意しておきます。例えば最近話題の映画、女性が好きな辛い料理やイタリアンのレストラン、デートで行きたいスポット、感動してもう一度行きたい旅行先、感動した本のタイトル、好きな作家、好きな芸人、旬の話題など。女性が気になって質問したり共感してくれそうな事柄やキーワードを入れておきましょう。

読み手の心理を逆算して書くのがモテるプロフィール作成のコツ。特に自己PRは自由な形式の作文なので努力して頑張れば他の男性と明確に差がつきます。女性が気になりそうなキーワードや旬のネタなどを計算して盛り込んであらかじめ仕掛けておきましょう。

以上、本日のテーマは、「男性必見!女性が会いたいと思う婚活プロフィールと自己PRは?」でした。

 

★恋活婚活、女性とのコミュニケーションに関するお悩み、ご相談にのります

初回のみ5千円(60分まで)※毎月3名様まで無料
まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談の例
・気になる女性の気持ちがわからない
・気になる女性がいるが、気持ちをどう伝えればよいか
・女性との出会いがない
・婚活が上手く進まず、何が問題かわからない
・自分の魅力がわからない
・婚活が上手くいかずもう辞めようかと考えている
・自分の条件(経済力、年令、容姿等)でお相手は見つかるのか
※他の婚活サービス(結婚相談所、婚活サイト、パーティー等)で活動中の方も大丈夫です。

https://www.kkfarm.biz/mailform/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です