婚活に使えるおすすめの出会い系マッチングアプリは?

婚活コーチの川原武久です。
本日のテーマは、「婚活に使えるおすすめの出会い系マッチングアプリは?」です。マッチングアプリやサイトは手軽に始められるので彼女が欲しい人には便利なツール。ただ、どれが本当に使えるのか、自分に合うのはどれか、たくさんあるので初めての人は迷ってしまうかも。そこで、初心者にも便利なガイドとして上手な選び方や使い方、私のおすすめなどを今回は取り上げます。

出会い系マッチングアプリは婚活に使えるのか?

出会い系アプリと婚活サイトの違いは

まず初めに「出会い系」と「婚活」用の違いを見てまいります。どちらも法律上は「インターネット異性紹介事業」であり「改正出会い系サイト規制法」により所轄の警察署に届出をして事業を行うようになっています。「インターネット異性紹介事業認定済」と書いてある場合はその届出を出しているということです。

ワンクリック詐欺を働くようなサイトや会社を海外に置いて警察などの摘発から逃げている悪質業者はこの届出を出していないところがあります。そういう意味では「インターネット異性紹介事業認定済」であれば、事業を真面目にやる気があるものとまずは判断できます。

両方とも「WEBを通じて見知らぬ男女の出会いをサポートする」という点では同じカテゴリに分類されています。しかし、両者の違いはサービス内容を見れば一目瞭然で、匿名性が高いままでも使える出会い系に対して、会員の質や信憑性が高いのが婚活サイトの特徴です。明確な違いがわかるのは以下の3点です。

【入会条件】
結婚を目指すので当たり前ですが、独身であることが入会条件になります。市役所などで発行してもらえる「独身証明書」の提出を義務付けているサイトもあって、運営会社も不適切な会員の排除に取り組んでいます。この書類は任意提出とする場合が多く、男性が任意でも提出することは真面目な出会いを探している証明にもなります。

出会い系では匿名性が確保されているので、既婚者でも偽って独身を装い簡単に登録できます。この点で大きな違いがあります。

【入会審査】
婚活サイトには入会時に審査があります。審査内容や基準はサイトにより異なりますが、身分証明書による本人確認、年齢確認(R18)が行われるのが一般的です。こうしたシステムにより将来の結婚を視野に入れた真面目な出会いを求める男女が集まるようになっています。

これに比べて出会い系サイトでも年齢確認(R18)は行われますが、あくまで法令遵守のため。会員の質を保つことを考えて、一歩踏み込んだ審査を行う結婚向けのサイトとは異なります。その自由さ、敷居の低さが出会い系の特徴でもあり、匿名性が高い出会い系サイトには気軽な恋愛や遊び相手を求める男女が集まっているのです。

【料金システム】
婚活サイトの料金システムは月額課金制がほとんど。月額会費は3千円から4千円位で、この費用を払えば何人の女性に、何度でもメッセージを送るなど基本サービスが利用できます。女性は登録も利用も無料というサイトが多いですが、中には男女とも有料を前提としているものもあります。

他方、出会い系サイトは「登録無料」で集客して、その後はポイント制で使った分だけお金がかかる従量制としているものが多い。このシステムだと出会いを求めている女性の掲示板を見る、プロフィールを見る、写真を見る、メッセージを送るなど何をするにも都度課金されます。女性会員は登録、利用とも全て無料というのがほとんどです。

実際にユーザーのプロフィールや出会いを求める女性の掲示板を見てみるとわかりますが、結婚を視野に入れた真面目な出会いを求めるなら婚活サイトが向いています。

参考)ここでいう「婚活サイト」という中にも厳密には「恋活」目的をうたうもの、「婚活」用と強調するもの、「恋活」「婚活」の両方に使えるものが混在しています。そもそも18才未満は登録不可ですが、恋活目的を強調する場合は登録女性も20才前後から20代前半の若い人が多い。彼女たちの中には結婚はまだ早いが、恋愛の延長線上に結婚があると考える人やなるべく早く結婚したい人も少なからずいるはずなので恋活・婚活を明確に区分することも難しい。従ってこの記事では、恋活目的も含めて結婚向けに使えると判断したものを「婚活サイト」としています。

マッチングアプリとサイトの違い

どちらもインターネット経由でアクセスすることは同じですが、利用する機器がPC経由なのかスマホ経由かにより利便性が違います。スマホなら気になるアプリをアプリストアから一度ダウンロードしてしまえば、あとは簡単に使えます。

これに対してPC経由ならWEBサイト。グーグルやヤフーなどの検索サイトから行くのか、お気に入りに登録しておいて目的のサイトへGO!私のようにPCを日常的に使う人はテキスト入力でメッセージを送るのも楽なので、WEBサイトがとても親しみやすいです。

結婚相手探しに使えるような主な人気サイトは同時にアプリも用意しているところがほとんど。だからスマホにそのアプリをダウンロードしておけばTPOに応じてスマホからアプリを開くか、PCからサイトへ行くか、使い分けることもできます。

結婚相談所や婚活パーティーよりお手軽

出会い系より婚活サイトの方が結婚を考えた時の会員の質が高いことを説明しましたが、結婚相談所はそれ以上に信頼される人しか入れず、入会時には厳しく審査されます。

まず20才以上で独身が条件で、さらに男性なら一定の安定した収入が必要です。年収400万円が一つの目安。そのため無料相談やコンサルティングの後、入会申込み時には市役所などが発行する独身証明書や源泉徴収票、学校の卒業証明書などの各種書類を提出しなければなりません。

さらに結婚相談所に登録して一年間活動するとなると、相談所へ支払う費用だけで平均的に1年間で30~50万円位は必要となります。婚活のプロから直接サポートを受けるコンサルを受ける費用ですから、それなりにかかるのも仕方ありません。
女性は男性の経済力をチェックしていますから、あまり収入が低い男性が入会しても成果が出せないと後から揉めるかもしれないので、敢えて最初の敷居を高くしているのです。

婚活パーティーも主催者により異なりますが、やはり会員の質を維持して信頼されるために、公的な身分証明書や独身証明書の提出を義務付けている場合がほとんどです。それでも結婚相談所に比べると敷居は低い。

参加費用は1回あたり男性が4千円~7千円位、女性は男性の半額程度や無料という場合もあります。男性が毎週1回参加するなら月額で2万円程度、年間にすると参加費用だけで24万円は必要になる。一回分はあまり高くないですが、回数を重ねるとそれなりの金額になってしまいます。

結婚相談所は入会審査や条件が厳しいですが、安心を求める女性には嬉しいシステムなので、真剣に結婚を考える男女だけが集まっているのが特徴です。

婚活パーティーは普段は出会えないような職業の人と巡り合うこともできて、リアルに対面してコミュニケーションを図りたい人には適した方法と言えましょう。身元も確認しているので安心感もありますから、女性も参加しやすい。

これらに比べてインターネット経由で出会う結婚向けのサイトやアプリは、婚活パーティーと同じように公的書類で身元確認やクレジットカードで年令確認などをしているので、会員の質は一定の担保はされています。また、登録には友達が10人以上いるFacebookのアカウントを条件にし審査代わりにしているところも中にはあります。いずれにせよ入会手続きも短時間で済むので、思い立ったその日にスグ利用できる手軽さが利点です。
出会い系の方は会員の匿名性があるので、身元を知らせずに遊びたい人に適しています。

このように入会審査や手続き、費用、会員の質などでそれぞれ大きく違いがあります。自分の性格や目的に合う方法を選択して活用しましょう。

マッチングアプリの賢い選び方、使い方

ともかく出会いが欲しいなら

せっかく仕事が休みでも彼女がいなくては、出かけるのも億劫になったりします。「明日、一緒にドライブでも行ける人はいないかな?」「今夜、一緒に飲みにいける人は誰かいないかな?」なんて思った時、出会い系アプリを利用すれば相手が誰か見つかるかもしれません。

一般的に女性は警戒心が強いので、すぐにその日に会える人は多くありませんが、出会い系に慣れた女性なら運が良ければスグに会えたりもします。

出会い系アプリはたくさんありますが、ここでは私が使ったことがあり、信頼できるものを選んで紹介します。尚、いずれの場合も18才未満の利用は禁止されています。

ハッピーメール
サクラ・ヤラセ一切なしの本物の出会い!ハッピーメール(18禁)
累計登録数は1700万以上のコミュニティサイト。

PCMAX
会員1000万人突破!圧倒的な出会い率PCMAX(18禁)
創設から10年以上のサイト運営実績、抜群の安定感がある。

YYC
1400万人の出会いYYC(ワイワイシー)日本最大級の会員数を誇る。運営は大手だから安心。

結婚を考える婚活目的なら

「早く嫁さんが欲しい!」「彼女も欲しいけど、自分の年令を考えると今度付き合う人とは結婚を考えたい」という人なら婚活サイトがおすすめ。出会い系より登録女性の年令は少し上がり20代後半から30代前半の結婚適齢期の人が多い。恋活目的の女性も、本音では結婚相手を探していることも少なくないので、真面目に利用しましょう。

ユーブライド
結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)
ネット婚活第一位を掲げるyoubride(ユーブライド)はミクシィグループのDiverseが運営するサービスです。
運営実績18年、累計会員150万人が利用しています。

マリッシュ
いいね!から始まる恋愛マッチング「マリッシュ」/R18
いいね!ではじまる婚活、再婚活をうたうマッチングサービス
恋活、婚活、再婚、シンママ婚、年の差婚など色々な恋と婚活を応援している。

Omiai
Facebookを活用した恋活・婚活の国内最大級マッチングサービス
安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスを目指している。累計会員数は200万人を突破しています。

まずは無料お試しから

出会い系の場合、登録費用は無料で少し遊べるように若干のポイントがついているのがほとんどです。例えばワクワクメールなら、新規登録でお試しポイントが最大120s(1200円分)プレゼントされる。

女性は男性とのやり取りは全て無料。男性は内容により消費するポイントが異なる。掲示板の書き込みを見るなら1p、書き込むのは0p、女性のプロフィールを見るのは0p、写真を見るのは2p、メールを送るのは5p、届いたメールを見るのは0pなど。

120Pあれば、どんな風に遊べるのか雰囲気は少しわかります。また、掲示板やプロフィールを見ればどんな感じの女性が多いのかも理解できますから、まずは最初のサービスポイントを上手に利用して自分に合うのか見極めましょう。

出会い系ビギナーが注意すること

手軽に会えることは良いのですが、見知らぬ人間と会う故にそこには詐欺や強盗などのリスクもゼロではありません。ビギナーの方が特に注意すべき事項を幾つか紹介します。

【サクラに注意】
女性のプロフィールを見て写真が妙にキレイで超美人だと、ちょっと疑わしい。彼女が自分だとはっきりわかるような顔写真を出会い系にわざわざ載せているのはなぜ?という疑問が浮かぶ。この場合、彼女はサクラでそのサイト運営会社とは違う別な会社の男性が自社サイトに誘導して登録させる、そして不法にお金を奪おうとしているかもしれません。よくある手口なので注意しましょう。

出会い系サイトの各運営会社もこうしたサクラの排除などに尽力しているようですが、悪事を考える人が少なからずいますので用心して自己責任で遊ぶようにしてください。

また、悪質な出会い系サイトではポイントをどんどん消費させるためにバイト女性を雇って一般の登録女性のフリをして貴方にアプローチしてくるケースもあります。登録したばかりの貴方に若い女性が「すぐ会いたい」とメールを送ってくるのは冷静に考えればおかしなことに気がつきますよね。そんな時は無視して相手にしないでください。

【美人局に気をつけて!】
出会い系でメール交換して会うことになっても、女性の指定する場所や店に安易に出向くのは危険です。あまり人がいない場所や怪しい店で会うと、女性と結託した悪い男がいきなり登場して「俺の女に何しているんだ!」「落とし前をつけろ!」などとお金を要求されるかもしれません。

会うなら周囲に人も多くいるような場所を待ち合わせにするのが安全。何かあっても大声を出して逃げられますから。

【ホテルに行っても油断しない】
また初めて会う人とホテルに行くようなことになっても油断禁物です。貴方がシャワーを浴びているうちに女性がドロボーして部屋から消えてしまうこともありますから。もしホテルへ行くなら必要最低限の現金しか持っていかない、運転免許証やクレジットカード、会社の名刺など個人情報がわかるものは持参しない方が安全です。また部屋の中ではシャワーやトイレに行く時にも、財布を手元から離さないよう気を付けましょう。

【完全無料サイトは絶対に使わない】
出会い系サイトにはここまで紹介した有料で利用するサイトと、無料で全て利用できる(完全無料)サイトがあります。無料サイトにうっかり登録する方がいますが、実はとても危険!登録したら、そこはもう地獄の1丁目。貴方の個人情報は転売されたり、詐欺や不当な請求をされたりといろいろな悪質行為に遭遇する可能性があります。

わざわざお金をかけて無料サービスを提供する彼らの目的は、無料登録させて同時に悪質な有料サイトにも無断登録するのが狙い。

また個人情報の転売が目的のサイトもあり、転売された後は振り込め詐欺のようなメールが頻繁に来るようになったり、コンピュータウィルスに感染させようと迷惑メールが届くことも。ともかく完全無料サイトは危ないことばかり。女性と会うことは一生出来ませんから絶対に近づかないでください。

【閑話休題】
私が開発した 口下手、人見知り、内気、オタク、草食系などいわゆる奥手男子が使える新しい婚活方法「口説かなくていい婚活術」。これを紹介する電子書籍を出版しました。下記よりどうぞご覧ください。

http://ur0.link/Hrau

【目次】
第1章 はじめに
第2章 私も昔、奥手でした
第3章 婚活市場のリアル
第4章 奥手男子の婚活
第5章 奥手男子が使える婚活術
第6章 終わりに

本当に婚活に使えるおすすめは?

手軽さと実力を兼ね備えたのは

【pairs】Facebookで恋活・婚活
このように婚活サイトもいろいろあるのですが、中でも私が特におすすめ一つがペアーズです。

・国内最大級の600万人が利用する恋愛・婚活マッチングサービス
・2012年11月のリリースから現在まで延べ4700万組がマッチング

このように規模と実績を運営会社は強調しています。
私がおすすめする理由は2つ。まず1つ目は手順のシンプルさ。初めての人でも直感的に操作できると思います。その手順は5ステップ。

1.気になる相手女性を探す
2.気になる相手に「いいね!」を送る
3.お相手とマッチングする
4.メッセージを交換、デートを申し込む
5.デート当日、実際に出会う

もう1つおすすめする理由は「実際に会えること!」。ここ、大事です。メッセージ交換するメル友を探す人も一部にはいるようですが、やはり実際に会えないと意味がありません。私はここで普通の女性たちに何人も会えていて、交際にまで発展した人もいます。だからプッシュしているのです。PC用のサイトもスマホで便利なアプリもあるのでシーンに応じた使い分けも出来ます。

メッセージを書くのが得意な人なら

あなたの真剣な出会いをサポートするMatch(マッチ)
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト、Match(マッチ)はワールドワイド。世界25カ国の会員の中から恋人候補を探せます。日本国内でも180万人以上の会員がいて、恋愛や結婚など真剣な出会いを考える人に出会いの場を提供しています。

私が考えるここの特徴は3つ。まず1つ目はプロフィールに載せる情報が超細かいこと。趣味や学歴を書くのは当たり前ですが、自分の瞳や髪の色、信仰、政治観などを載せる欄があるのは他では見たことがありません。こうした細かい点についても自分の情報を開示すると同時に相手への希望条件も同様に提示できるのです。黒髪がいいとか、仏教徒がいいとか。グローバルに展開するから必要なフォーマットだと思いますが、日本人でも条件にこだわり相手探しをする人に良いシステムですね。ちなみに私はあまりこだわりがないのでプロフィールでは瞳や髪の色、信仰などは「問わない」としています。

2つ目の特徴はメッセージ作成力が問われること。ペアーズのような「いいね!」を送るだけのような簡単さはここにはありません。きちんと相手にメッセージを作り、それを送ることが必要で、文章作成が苦手な人には不向きです。そうした作業が苦手な男性がコピペしたような文章を送っても、女性は勘が鋭いからあまり真剣でないと見抜いてしまいます。

逆に、私もそうですが作文が苦にならない人には適しています。文章で自己表現が出来る人、相手の文章や行間から人物や感情を洞察することが出来るような人には他の男性と差別化ができて特徴を活かせるのでフィットしていると思います。

3つ目は女性も基本は有料であること。会員登録は無料で、一部には無料で使える範囲もありますが限定的。実際に利用したいなら男性同様に有料で使うことになります。それだけに女性が何でも無料で使えるサイトより、もっと真剣で真面目な人が多く登録していると言えましょう。私も実際、ここを通じて何人かの女性と会いましたが、会った人はどなたも知的で品のある人たちで、他とは集まっている女性が何か違うように感じました。

ちなみに私、最初の妻と死別して喪失感から自殺を考えている時に、このサイトを偶然見つけてここで後に二人目の妻となる女性と出会いました。サイトに登録してから気になって初めてメッセージを送ったのが彼女で。でも、その彼女からナント!返信が届きまして、そこから交際に発展して結婚することになりました。命拾いしてもらい女神様と出会えたので何となく恩を感じているサイトです。

以上、本日のテーマは、「婚活に使えるおすすめの出会い系マッチングアプリは?」でした。

★婚活、女性とのコミュニケーションに関するお悩み、ご相談にのります

初回のみ5千円(60分まで)※毎月3名様まで無料
まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談の例
・気になる女性の気持ちがわからない
・気になる女性がいるが、気持ちをどう伝えればよいか
・女性との出会いがない
・婚活が上手く進まず、何が問題かわからない
・自分の魅力がわからない
・婚活が上手くいかずもう辞めようかと考えている
・自分の条件(経済力、年令、容姿等)でお相手は見つかるのか
※他の婚活サービス(結婚相談所、婚活サイト、パーティー等)で活動中の方も大丈夫です。

https://www.kkfarm.biz/mailform/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です