婚活市場は別世界

学生時代からの交際が発展した「学生結婚」、職場の仲間と結ばれる「職場結婚」は今でも見られるゴールインのスタイルですね。この場合、恋愛関係から結婚へと進むのが一般的です。これに対して、いわゆる婚期を逃すなどして積極的に結婚するための活動が婚活です。

■自然な出会いから恋愛市場へ
あるアンケートで既婚女性に夫婦の出会いを聞いたところ、学生時代からのつながりや職場での出会い、友人の紹介からゴールインした人が全体の約6割を占めました。いわゆる「自然な出会い」で結ばれた人たちです。こうしたカップルは恋愛関係を経てゴールインしていると思われます。

この他に結婚相談所や婚活パーティーや婚活サイトなどで出会い結婚するカップルがいます。同じく既婚女性に聞いたところ、こうした場を利用した婚活経験者は約1割でした。

■婚活というRPGを楽しもう
婚活市場のメインプレイヤーは、学生時代や職場、友人の紹介などから恋愛結婚に至らなかった人。ここでは最初に年齢や収入など「条件」で選別されます。もし20代の頃に恋愛市場でモテた経験があったとしても、その記憶は過去の話し、脳内の邪魔な情報でしかありません。現在の相対的な市場価値で判断されますから。

貴方は相手を選ぶことが出来ますが、同時に貴方も選別されています。貴方は誰かに見つけてもらう、そして選ばれることがなければ、次のステップに進めません。どれだけ人柄が自慢で会えれば何とかする自信があっても、最初の関門をクリアしなくてはゲームは始まりません。

「いい人がいれば結婚を考えようかな」
「ありのままの自分を好きになって欲しい」

といったのんびりした、ナイーブな考えでは婚活市場で成果を得られないでしょう。婚活RPG(ロールプレイングゲーム)の一員としてルールや作法を尊重し、婚活プレイに徹することがゴールへの近道なのです。