決断疲れに気をつけて

人は決断の回数が多いほど
精神的に疲労して
決断疲れになってしまう

思えば現代人の毎日は決断の連続
ランチのお店はAかBか

誰に合うか会わないか
どのセミナーに行くか行かないか

些細なことでも決断することで
エネルギーを消耗している

筋肉を使えば体が疲労するように
脳を使えば精神も疲労していく

決断できるのは選べる自由があるから
それには感謝したい

でも決断を伴う選択が増大して
決断疲れがどんどん起きやすくなっている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

決断疲れが進むと困難な問題に取り組む
意欲が低下していく

ひどくなると楽で受動的な判断を
しがちにもなる

そうならないためには
決断の回数を減らすこと
言わば「決断の自動化」は効果的

例えば昨日はAランチを食べたから
今日は順番でBにしようとか

迷ったら難しそうな方を選ぶとか
なるべく直感で5秒以内に決めるとか

自分の中に「決断の自動化」を促す
ルールとか基準を予め用意すればいい

婚活も相手選びに始まって
いつアプローチするか

どんなメッセージを伝えるか
どう返信するか、いつどこで会おうか

決断の連続です

決断疲れにならないよう
迷った時に照らしてみる規準や軸を
最初に用意するとスムース

絶対に譲れない条件はこの1つとか
デートでチェックするポイントはこの1つ

あまり基準や条件が増えると
逆に婚活が進まないから絞り込んで

長引く婚活はお金、時間の浪費だけでなく
決断疲れにもなるので避けたいもの

婚活戦略、行動目標、スケジュールを作り
短期決戦型の婚活を目指しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です