結婚相手は美人の女性!と決めていると失敗する!?

婚活コーチの川原武久です。
本日のテーマは、「結婚相手は美人の女性!と決めていると失敗する!?」です。男性の多くは結婚するなら美人や可愛い女性がいいと考える人が多いかもしれません。その考え方は幸せな将来につながるのでしょうか。結婚相手を選ぶ時の注意点などを掘り下げてまいります。

美人だけで結婚相手を選ぶと失敗するかも!

なぜ男性は美人が好きなのか

男性はプライドを大切にする生き物です。自分の仕事に誇りを持ち、努力を積み重ねて獲得した地位や資格、財産などで他の人と差別化を図り、認められることにより自尊心が高まります。

これは無意識の作用で、自分のポジションを高めて評価されることで、さらに多くの収穫を得て地位がますます安定させたいと考える行動原理が働いています。

ここにパートナーの女性選びも関係しています。アフリカのある部族では今も権力のある男性だけが若くて美人な女性を嫁にすることが出来るそうですが、同じようなことが私たちの現代社会でも行われています。

連れて歩く妻が美人だと周りの人から憧れられます。それは自分のブランディングとなり、承認欲求が満たされます。この時、男性は無意識のうちにパートナーの女性を自分の所有物のように捉えています。

つまり高級住宅地の豪邸に住んで、高級車を所有し乗り回して、高価なブランドのファッションに身を包み、仕事では社会的な評価も得て、周囲の人々から「すごいね」と認められて心が満たされる。この心理と美人妻は同じようなものなのです。

自分に自信がなくて自己受容が満たされない人は、その欠損を周囲からの評価で埋めようとします。その対象が男性なら不動産や車、お金、仕事であり、パートナーの女性もその一部を担っています。しかし、自己受容が不足した心の穴はそれでは埋まりませんから、代償となるものを求め続けることになってしまいます。

「結婚相手は美人に限る」などと強いこだわりがある男性は、このように自己受容が満たされておらず、それを周囲から注目される女性を選ぶことで補完したい、褒めてもらって認めてもらいたいという傾向が強いかもしれません。

他に美人を妻にすると「会うたびに惚れ直す」「浮気なんて考えない」という男性もいます。また「美人の妻にふさわしい男でいつもいたい」と考えて頑張れる、仕事の励みになるという人もいるようです。

結婚相手を選ぶのは自由ですから美人限定で探すのもありでしょう。ただ、そうした心理や行動の陰で、無意識のうちに自分が承認欲求にコントロールされているかもしれないことも知っておくと、こだわりも少しは冷静に考えられるかもしれません。

離婚理由ランキングから考える女性の選び方

幸せな結婚は長く添い遂げることで、逆に不幸なのは早く離婚してしまうことだと思います。そこで離婚した夫婦に聞いた離婚原因を探ることで相手選びのヒントを探ってみましょう。

夫婦が合意して離婚する「協議離婚」が成立しない場合は、家庭裁判所で話し合い(調停)を行い、それでも解決しない時は裁判で決着を図ることになっています。離婚調停を申し立てる原因を妻と夫でわけて見てみましょう(平成27年度司法統計より)。※出典元:https://best-legal.jp

【妻からの離婚原因ランキング】
1位 性格が合わない
2位 生活費を渡さない
3位 精神的に虐待する
4位 暴力をふるう
5位 異性関係

【夫からの離婚原因ランキング】
1位 性格が合わない
2位 精神的に虐待する
3位 家族親族と折り合いが悪い
4位 異性関係
5位 性的不協和

「性格が合わない」が共に1位。2位以下を見ても、結婚した頃のようにお互いに謙虚な気持ちで理解しあって、許し認め合う、寛容な態度がもう少しあれば何とかなったのではと思ってしまう理由が並んでいます。

はっきりしていることは外見的なことはなく、内面に由来する態度や行動が原因になっていること。つまり美人を条件に結婚相手を選ぶことは自由ですが、それで幸せになるかは定かでない。もし美人にこだわり選ぶなら、同時にその女性の内面もよく観察して吟味しないと離婚の危険があることが容易に想像できます。

日本の離婚率は「3分の1」とよく言われています。結婚する全ての人には離婚のリスクがあります。そうならないためにも美人にこだわるのと同様に女性の内面にも注意を向けることが非常に大切になるのです。

相手女性のチェックポイント

外見と内面

【人は見た目が9割】
多くの男性は女性の外見の印象に強く影響を受けます。見た目の印象が美人とか可愛い人だと好きになってしまうことはよくあります。

具体的には顔、体形、ファッション、メイクなど。顔には形だけでなく目や額、唇などパーツの美しさ、さらに輝く笑顔や柔和な優しい表情、透明感のある肌などもあります。

メイク技術の巧拙によっても印象は大きく変わります。またメガネをかける人ならフレームの色や形によっても顔のイメージはかなり異なってきます。

身体の体形には背が高いか低いか、中肉中背か、スリムか、ぽっちゃりしているか。さらに着ている服によってもスタイルの印象は変わりますし、洗練されたファッションかどうかによっても受け取る印象はガラッと変わってきます。

「人は見た目が9割」と言われ、その人が話す内容以外の部分でイメージは決まってしまうそう。ですから美人だと貴方が思って好印象を受けた女性は、そこをクリアしたわけです。

キレイに見える女性は美容や食事、健康などへの意識が高く、普段からコツコツ努力を行い、美をキープしている努力家が多い。見た目で良い印象を与えられる人は恋愛も仕事も良縁に恵まれやすいので、幸せになれる可能性が高いでしょう。

【話しを聞いてもらわないとわからない】
見ればわかる外見に対して、内面とは性格や知性、感性、品性など。内側のことですが、顔の表情やファッション、立ち振る舞いを見れば、そこに知性や品性がにじみ出てくることもあります。

ただ、相手側に人間を観察する力、人を見定める、洞察する力がなければ、外見ににじみ出た内面は伝わりません。誰もが洞察力を持っているとは限らないので、やはり自分の言葉で内面を語ることが重要です。

内面に関するコミュニケーションでは、発する側の伝える能力と、受け取る側の理解力により相互のわかりあう度合も変わってきます。

時間をかけて積み重ねてきた学問や専門分野の知識、趣味などは教養として内面に滋味と奥行きを与えます。また、生まれ育った家庭の習慣や躾は知性や感性に大きく影響を与えます。

ですから出会った人と考え方や価値観が似ている、共感できるということは、長い時間をかけて内面に育んできた好き嫌い、良い悪い、面白い面白くないといった判断の軸が似ているということでもあります。

同じものを見て笑うツボが一緒だったりすると、より共感して、親しくなれる時があります。もし、そんな人と出会ったらとても貴重なのでその縁は大事にしないといけませんね。

内面について語る時、何となく性格が合うかどうかを一番に気にしがちですが、それだけでなく何を大事に考えて生きているのか、生きる上で意識する軸が何かを理解し合うことがとても重要です。

親からの遺伝と本人の努力

相手女性を見る時に外見と内面があることを紹介しました。他に親から受け継いだ遺伝的なものか、後天的な本人の努力によるものかという視点もあります。

例えば顔が美人、長身でスリム、巨乳といった外見は、整形手術による成果を除けば大抵の場合は遺伝的なもの。さらに裕福な家に生まれて幼稚園から私立の学校に通い、海外留学も経験した。そんな経歴も生まれた家の経済力によるもの。

他方、スポーツジムに通ったり、ヨガを学んで実践したり、身体のメンテナンスに気を配り努力を継続することで得られる美しいプロポーション。毎日の丁寧なスキンケアの賜物である美肌。こうしたものは本人の高い意識と努力により獲得できるもので、あまりお金がなくても知恵と工夫で手に入れることも可能です。

相手女性のどこに魅力を感じるのか。それは遺伝的なものか、努力により得たものか。どちらにせよ良い悪いはありませんが、自分の価値観のモノサシにより相手の何をどう評価するかは異なります。自分が受けた第一印象も中身を細かくチェックしてみると、人物を見定める上でのヒントが見つかるかもしれません。

後悔しない結婚相手の決め方

良き妻になってくれそうか見極めよう

結婚相手は生涯の伴侶を選ぶのであって、一時の恋人を探すのとは違います。ひととき燃え上がり好きになって好きになる。恋は盲目と言いますが、気持ちが昂る時には冷静に人物を見定めることも難しい。

恋愛は短期で、結婚は長期のこと。妻と恋人に求められる要件はそれぞれ別ですから、一緒に考えては混乱してしまいます。

では良き妻の要件とは何か。例えば、
・人生の長い道のりでどんな苦境の時にも自分をしっかり支えてくれる人
・落ち込んで気弱な時にも応援してくれる人
・明るくて素直な人
・笑いや正義、善悪の価値観が合う人
・一緒にいてリラックス出来る人
・浪費癖のない人
・浮気をしない人
・自分の家族と上手くやってくれる人 等

多少、私の好みも入っていますが末永く家庭を営むにはこんな妻が理想でしょうか。家庭の日常は地味なものです。その普段の生活の中にもささやかな喜びや幸せを感じて楽しく過ごすことが出来るのも大事な能力です。浪費家や派手好きな女性には不向きかもしれません。

さらに人生では仕事や健康面で調子を落として壁に直面することもあります。そんな時にも平常心のまま、大らかに海のような大きな母性で包み込み癒して支えてくそうな人だと窮地にも救われるかもしれません。

平常時と緊急時の双方をイメージして、一緒に乗り越えていける大事な相棒になりそうかどうか。良き妻を選ぶにはそんな複眼の視点が不可欠です。

他方、恋人はこうした条件で選ぶものでなく、いつのまにか好きになってしまい相思相愛で恋仲になるものですから、選び方も要件も全く違います。

結婚相手は美人限定とこだわるのも自由ですが、良き妻になりそうな人かを見極めることをどうか忘れないでください。

内面重視で幸せになる確率を高めよう

結婚後の生活をなるべく幸せにしたいなら、相手女性の外見に注意を向ける以上に、もっと内面を重視しましょう。

昔から「美人は三日で飽きる」という格言もあるように、結婚すると妻の美貌への興味も見慣れて低下するのが一般的。また、女性の外見的な美しさは若さの支えあってのもの。加齢と共に肌は自然とたるみ、プロポーションもある程度は劣化してしまいます。結婚する時が若さによる美のピークで一番キレイ。その後、徐々に容姿の美しさは衰えていくものと心得ておくことが肝要です。美は永遠ではありませんから、そこに相手選びの比重をかけすぎると後に戸惑うことになるでしょう。

幸せな結婚をしたいなら美人限定とせず、外見は普通か少し上くらいの人を選べば良いと思います。

そもそも貴方の規準に該当する美人は女性が10人いたら何人いますか。仮に10人のうち1人としましょう。当然、他のライバル男性も同様にその美人と結婚したいと思うでしょうから競争は激しい。そこで貴方は勝てるほどイケメンですか、経済力がありますか、人気の職業ですか、有名人ですか。武器や特徴がなくては勝つことは難しいでしょう。

それより残り9人の中から気になる人を見つけて、内面をよく見て自分に合う人を選ぶ方が賢い選択です。「三つ子の魂百まで」と言いますが、人の容姿は時間経過と共に変わりますが、性格や思考パターンは長く続くものです。

平時はもちろん、苦境の時にこそ支えてくれる人が必要で、そうした女性を探すことが結婚相手探しの本筋。ですから女性の容姿はオマケで、キレイな人ならラッキーと思えばそれで良いのです。

どうしても美人との結婚にこだわる方へ、美人攻略のヒントを一つご紹介します。
美人な女性は普段から容姿を褒められる続けています。「美人ですね」「キレイ!」「可愛い」などの言葉は聞き慣れていて、外見を理由に集まる男性には正直飽き飽きしているのです。特に美人で賢い女性の場合、容姿のことしか言わない男性を見下して評価せず、「どうしてもっと私の内面を見てくれないの、内面を見て褒めて欲しいのに」という思いが強い。

ですから、そんな女性に対しては容姿に関しては何も言わないで、性格や感性など内面に目を向けて適切な言葉で褒めてあげられると美人のハートを射抜くことも可能かもしれません。ライバル男性も褒める見えている外見でなく、見えない内面のセンス、知性、教養などにもっと注意を払います。そして褒めて欲しそうなツボを上手に見つけて刺激してあげましょう。それをじっと待っているはずですから。

女性を見る目を養い、感性を磨こう

ここまで外見で選ぶことも良いが、内面をよく見極めることの大切さを紹介してきましたが、「そもそも出会いがない場合、どうすればいいんだ」という声も聞こえてきそうですね。

そんな方こそ、どんどん婚活に励んで多くの女性にアプローチして欲しい。たくさんコンタクトすればするほど、会える確率が高まります。そして、いろいろなタイプの人に会うことで自分の女性観もわかってきます。

「こんな押しの強い人は苦手だなぁ」「素直で謙虚なところに魅かれる」「寡黙だけど笑顔に癒されるなぁ」など。バラエティ豊かな人と数多く会うほどに、自分の中にある女性選びの規準というかモノサシみたいものがぼんやりと見えてくるでしょう。それが言うなれば女性感ですが、それが見えてくるくらい新しい人に多く会いたいですね。

最も簡単なのは婚活サイトです。私がコーチするお客様には特定のサイトをお勧めしていますが、いろいろありますので自分に合いそうか評判などを調べて、婚活女性が多く登録していそうな場所を選んでください。

正直、人間は自分のことが一番わからないもの。相性が誰と合うのか、自分が好きなタイプはどれかなど、本当は良くわからない。だからこそ、大勢と接することで見る目を養い、感性を磨くです。

多種多様な人に会うほどに刺激を受けて見る目は養われ、感性も磨かれます。すると初デートから相手の内面も徐々に見えてくるようになります。良き妻となる人を見つけて後悔しない幸せな結婚を望むなら、数多くの女性にアプローチをすればいいのです。量は質を凌駕しますから。

以上、本日のテーマは、「結婚相手は美人の女性!と決めていると失敗する!?」でした。

 

★婚活に関するご相談

初回のみ5千円(60分まで)※毎月3名様まで無料
まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談の事例
・婚活全般に関するお悩み
・婚活ファームのサービスについて
・婚活が上手くいかないが、どうすれば良いだろうか?
・自分の条件(経済力、年令、容姿等)でお相手は見つかりますか?
・成果が出ないからもう諦めて婚活を止めるべきか?
※他の婚活サービス(結婚相談所、婚活サイト、パーティー等)で活動中の方も大丈夫です。

http://www.kkfarm.biz/mailform/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です